Drone-ize x YDN PRO

アプリのプロフェッショナルと土木のプロフェッショナル集団YDNが手を組み完成した最強の空中写真測量支援アプリの登場

アプリアイコン

Drone-izeは、ICT測量業務を効率的にサポートする空中写真測量支援アプリです。
※NETIS申請中

Feature

業務を“シンプル”に

“Simple is Fast”

誰でも簡単に、より効率的に自動航行のルート設定ができます。

アプリスクリーンショット(経路選択)

シンプルな操作性

操作はタップするだけの直感的な簡単操作。

“Simply Operation”

タップだけで、簡単カメラ設定

カメラ設定はタップ一つで自動設定
DJI社製のドローン最新型にも対応しているので、アプリ購入後すぐにフライト可能です。
リストに無いカメラの追加も、カメラ設定の[新規作成]から、解像度・イメージセンサ・焦点距離を数値入力するだけで、簡単で自由な設定が行えます。

空中測量支援アプリDrone-izeカメラ設定画面

i-Con基準に沿った設定が楽々

速度・高度・解像度シャッター間隔・オーバーラップ・サイドラップの設定が驚くほど簡単に設定可能。
リアルタイムにi-Con基準の「対応・非対応」を確認しながら設定が可能なので、効率よく作業を進めることができます。
(カメラを選択した時点でデフォルトでi-Con基準に設定されています。)

空中測量支援アプリDrone-izeミッション設定画面

タップだけで、飛行経路を設定

i-Construction新基準に完全対応。
国内初広範囲測量、分割機能搭載で使用目的に合わせて飛行経路はマップ上をタップするだけで、複雑な撮影は全て自動で行えます。
飛行経路はアプリ内で保存をすることができ、いつでも呼び出すことが可能です。

i-Constructionは、国土交通省国土技術政策研究所の登録商標です。

空中測量支援アプリDrone-ize飛行経路設定画面

空中写真測量計画を帳票出力

ミッション設定した飛行計画を元に、飛行時間・飛行距離・総撮影枚数・総撮影範囲・高度・地上解像度・ラップ率などを簡単に帳票に出力しクライアントに提出可能。

サンプルフライトレポート

計画書作成例

Drone-izeをダウンロードする

Drone-izeは、ICT測量業務を効率的にサポートする空中写真測量支援アプリです。

対応端末:iOS 8.2 以降。
iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

一部機種では正常に動作しない場合もございます。

クイックスタートガイド

Drone-ize×YDN PRO クイックスタートガイド(日本語版)v1.1

リーフレット

Drone-ize×YDN PRO リーフレット(日本語版)v1.1

ミッション設定

ミッション設定では、速度・高度・解像度シャッター間隔・オーバーラップ・サイドラップなどの細かい設定が驚くほど簡単に可能です。

  • 速度設定
    速度の設定を0.5m/sから最大速度3.0m/sまで設定可能
  • 高度・解像度設定
    高度・解像度の設定では、i-Con基準に準じた設定が簡単に行えます。 高度・解像度に合わせて、i-Con基準に準じた速度・高度・解像度が連動して自動設定が可能です。 自動設定により、初めてアプリを使う方でも簡単・直感的に操作が可能となります。
  • シャッター間隔
    シャッター間隔を2秒から20秒まで設定可能
  • ラップ率
    Drone-izeでは、オーバーラップ率・サイドラップ率も設定可能です。

シンプルな操作性
早く、簡単に

i-Construction新基準完全対応
国内初広範囲測量、分割機能搭載で使用目的に合わせて、飛行経路はマップ上をタップするだけで設定可能です。
そのほかの細かな設定は、スワイプで自動設定が可能です。

操作Flow

  1. Step.1機体選択
    Step2のDJI社製のUAVが選択可能です。機体選択画面
  2. Step.2カメラ設定
    DJI社製のカメラだけでなく、お手持ちのカメラも設定できます。カメラ設定画面
  3. Step.3ミッション設定
    速度・高度・解像度・シャッター間隔・オーバーラップ、サイドラップの設定を行います。ミッションがi−Conに対応しているかを確認しながら設定できます。ミッション設定画面
  4. Step.4飛行ポイントの設定
    マップ上をタップして測量範囲を設定します。飛行経路をアプリ内に保存がすることでき、いつでも呼び出しが可能です。飛行ポイントの設定画面
  5. Step.5飛行開始
    経路選択後、i−Con基準に沿った自動航行を開始します。経路選択画面
  6. Step.6帳票出力
    空中写真測量計画の帳票を出力できます。出力したデータはそのままクライアントに提出することも可能になり、業務効率を改善することが期待できます。帳票出力イメージ図

Drone-izeを選ぶ理由

i-Con対応

UAV選択後、飛行範囲を選択するだけで、ラップ率まで計算された飛行計画が完成。あとは空撮するだけの簡単設計。

帳票出力

ミッション設定した飛行計画を元に、飛行時間・飛行距離・総撮影枚数・総撮影範囲・高度などを簡単に帳票に出力しクライアントに提出可能。

作業効率

飛行計画に費やしていた時間は無駄な時間です。ラップ率、飛行速度、高度など、i-Con対応するポイントはすべてアプリがしてくれます。

アプリをダウンロードして、毎日の業務をちょっと楽しくやんちゃな土木を日々の業務に♬

クイックスタートガイド

Drone-ize×YDN PRO クイックスタートガイド(日本語版)v1.1

リーフレット

Drone-ize×YDN PRO リーフレット(日本語版)v1.1

空中写真測量はこれから発展して行く分野です。これからの土木業界と次世代を担う若者の為にも、法規制を遵守して航行して下さい。
〜WE♡土木〜

Company
やんちゃな土木ネットワーク
Address
〒410-2221 静岡県伊豆の国市南江間1930-24
Contact
TEL 055-948-2628 FAX 055-947-2338
Company
株式会社トリプルアイズ
Address
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビルディング12F
Contact
TEL 03(3526)2201(代表) FAX 03(3526)2205